ペットオーナーの方へ

フォトン機器は人の健康だけでなくペットの健康維持にも最適です。

詳しい内容は公式LINEで情報を発信していきますのでご登録くださいませ。

公式LINEに登録する
What we do

ペットフォトン体験会

ペットフォトンとは

飼い主さんを通してフォトン機器を当てて、
ペットにフォトンを流すことをペットフォトンと言います。

ご自宅でのケアのアドバイス

ここに説明を入れます。ここに説明を入れます。
ここに説明を入れます。ここに説明を入れます。
ここに説明を入れます。ここに説明を入れます。

Our Story

フォトン機器を使って症状が改善したワンちゃんの奇跡の物語

私の実家の愛犬、三代目ゴールデンリバー現在8歳。名前はマロン。2013年に私の実家に家族になった。マロンは、今までのゴールデンの中でも、とってもやんちゃな犬。私が実家に帰ると、大きな体で、飛びついてくる。毎回、何か加えて持っていかれ、遊んでほしくてたまらないマロン。最近は、マルチーズとシーズのかけ合わせのルルも家族になり、マロンとルルは大の仲良し。毎日、じゃれ合って遊んでいます。

私は、結婚の報告をするために、実家に彼と二人で行きました。両親も姉妹も喜んで迎えてくれました。しかし、ゴールデンのマロンは、喜んでいるけど、やたらよだれを垂らしていていました。妹に聞いてみると、喉の所に大きな腫瘍があり、そのせいでよだれが垂れてしまうそうです。腫瘍は喉だけではなく、体中にあり、人間でいうと癌のステージ4か5ぐらいのレベル。私が、実家に来る前までは、マロンの命がもつかどうかわからい状態だったそうです。行ったときには、少し元気になっていました、たぶん、待っていてくれたのではないかと思います。

その夜は、親戚関係と食事会。次の日は田舎ドライブ。その時、

「マロンをなんとか助けてもらえない」と妹からの連絡が入り、帰りに実家により、マロンにフォトンをかけることにしました。マロンに直接かけるのではなく、飼い主にパットを当てて、犬の気になる所に触る手法です。マロンは、喉の下に一番大きな腫瘍があったので

妹にフォトンを当てながら、喉の下に触れてもらいました。

すると、マロンがうっつらうっつらと、目がとろーんとしてきて、じっと座ったままでした。

どんどん気持ちよくなってきていのるのか、横たわりはじめ。リラックスモード。

フォトンにより、自立神経が落ち着き、血流が促進された証拠です。

飼い主に触ってもらうと一番安心するので、相乗効果になります。

しばらくすると、すくっと立ち上がり、私の旦那さんの所に行って、前に座り、自分から手を出すのです。マロンの周りには、妹も父も私もいて、一番遠いところに座っている旦那さんの所に行くのです。おフォトン持ってきたのが旦那さんだという事がわかっていて、お礼をしているようでした。そんなマロンの姿を初めてみて、家族はますます驚いていました。

それから、マロンは、一旦遊びはじめ、フォトンをしてほしくなると、妹のそばにきてちょこんと座り、フォトンを当ててもらっていました。

少し、腫瘍が小さくなってきたようです。

次の日、妹から「マロンがハーハー言ってきた!肺に転移したかもしれない!」

昨日とは、一転して、寝っぱなしで動かないとマロンの寝転んでくるしそうなマロンの写真が送られてきました。

一瞬私も、手遅れだったかもしれないと思いましたが、もしかしたら、好転反応かもしれないと思い、そのまま水素を吸わして、ゆっくり寝かしてあげてもらうことにしました。

その日の、夕方、「マロンが元気になった」とちび犬と遊んでいる動画がおくられてきました。一安心。

現在は、腫瘍は小さくなり、体全体のむくみもとれて、食欲もでてきて、元気に遊びまわっています。動物は、人間より素直なので、結果が表れやすいそうです。

妹は、マロンの為に、いろんな健康食品や水素など様々なものを試してきたけれど、フォトンの結果に驚き喜んでいます。そして、妹から初めて感謝されました。

ここで、愛犬が助かっただけではなく、フォトンを通して、前より妹とコミニケーションがとれています。フォトン機は、犬の健康の回復と同時に家族の絆を回復をしてくれました。

フォトンに出会えたことを感謝いたします。

子供の頃のマロン

“Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugi”

フォトンデバイスをかけているマロン

 

Get Involved

Vivamus suscipit tortor eget felis porttitor volutpat. Pellentesque in ipsum id orci porta dapibus. Magna justo, lacinia eget consectetur sed, convallis at tellus. Cras ultricies ligula sed magna dictum porta. Donec rutrum congue leo eget.

ペットのためのフォトン体験会

8月24日(Aug 24) - 13:00-16:00

場所とかURLとか会費とか詳細、注意事項

9月5日(Sep 5) - 13:00-16:00

場所とかURLとか会費とか詳細、注意事項

Voice

ペットにフォトンをかけた方の感想

いつ、どんなきっかけでフォトンデバイスを知りましたか?

424日姉が帰って来た時にフォトンを知りました。 

そのときの第一印象は?

凄い商品なんだな。と思いました。

具体的にフォトンデバイスを使ってから、どういった変化がありましたか?

ゴールデンレトリバーのリンパ腫にフォトンした次の日に少し変化がありました。

食欲も出て 元気になりました。でも まだリンパ節等にしこりがたくさんあります。

ここ3,4日下痢が続き全く油断出来ない状況ではあります。

今、フォトンデバイスをどう活用していますか?

今は犬(同時に自分)と母も父もフォトンします。

母は5月14日に転けて膝をひねり 動く事も困難でしたが4日位で杖も取れ まだ 完全ではないですが 歩いてます。

80歳とは思えない回復です。

父は腰が楽になるとたまにフォトンしてます。

私はかなりの好転反応があり倦怠感 頭痛 眠気でかなり辛かった状態で…1週間位して…姉に相談しアドバイスを頂き

頚椎~仙骨を外し…両手に貼り 後は膝に貼りました。その後 眠気は多少出ましたが…後は特に症状なく…犬に続けられました。

私の体にも変化を感じました。肌のはり感が出ました。

良く動ける気がします。

「フォトンデバイス」のよいところ3つ、悪いところ3つ(あれば)を教えて下さい。

①とてもコンパクトで持ち運びが出来る。

②貼るだけで 負担がない。使いやすい。

③効果が出る人は直ぐ分かる。

悪い所 特にありません。

フォトンデバイスへの今後の期待、要望(あれば)を教えて下さい

末期癌の癌細胞の増殖に勝てるのか?理論的に可能性なのか?

良くなる事を期待しフォトンしてます。

要望はたくさんの方々の結果が知りたいです。